http://www.filmtakeout.com/wp-content/uploads/2014/04/500-Days-Of-Summer.jpg

『PUA』とは?

「ピックアップアーティスト」の略語。美女に声をかけ、口説き、その欲求を満たす術を心得た大人の男。自信あふれる態度を特徴とし、女性をモノにする成功率の高さを誇る。彼らPUAは、魅力的な女性を見れば口説こうとする

 

PUAと対になる存在が「AFC」だ。『平均的欲求不満男』のこと。女性が何を望み、何を求めているかにうといため、いまだかつて女性を口説き落としたことがない人々。モテないことを悩み、実りのないデートに大枚をはたき、魅力的とは言いがたい女性との世間話で終わる会話で幾千夜を無駄にし続ける

 

 

今宵は「モテたいけどモテない」人のために、モテる男としての心構え、『ピックアップアーティスト』としてのルールを7つ紹介する。美女を口説き落とすことは少しも難しいことではない、、基本的な法則さえ知ってれば十分だ

 

 

ルールその1

つねに主体的に行動する

セックスに不自由しないPUAとマスターベーションにふけるAFCの決定的な違いは簡単、『主体性』だ。PUAはつねに主体的に動いている。一方AFCは自分以外の何か(女性、他の男、自分の感情)に行動を左右され、それが結果にもひびいている

 

もし君がモテる男になりたいのなら、まず自分の感情をコントロールできなければならない。口説こうとしてパニックに陥ったりおどおどするのは絶対にNGだ。いつも自信に満ちた落ち着いた態度を保ち、人前では静かな自信を漂わせよう

 

ルールその2

優位なオスになる

「優位なオス」とは、動物の群のリーダーで、その群れの成員から認められたボスのことだ。メスの愛と他のオスの敬愛を一身に集めるオスで、セックスの相手には不自由をしない

 

必ずしも一番腕っ節の強いやつであったり、一番容姿がすぐれたやつが「優位なオス」になるわけでない。優位なオスとは、単にセックスの相手に選ばれるオスのことで、君はただ優位なオスらしくふるまえばいい

 

筋トレをしたり金儲けをする必要はなく、ただ態度を変えればいい。自分で自分は優位なオスだと信じるのだ。すると女性が自分をほうっておくはずがないと思えてくる。そして実際女性たちも、君のそばにいたいと思うようになるものだ

 

ルールその3

自信を持つ

「自信」は優位なオスが身につけるべきもっとも重要な特性だ。自信とはつまり、いつでも、どんな女性に対しても、くつろいだ気分で声をかけられるということで、それは相手が誰であれ、自分とつき合うことはその女性にとってすばらしい経験になるという確信があるからだ。優位なオスは、自分が相手にふさわしいのだろうか、とは考えない。気にするのは、相手が自分にふさわしいかどうかだけだ

 

『ぼくとの出会いは、あの人にとって人生最大の幸運だ。すばらしい経験なんだ』その女性が君に心を奪われ、身震いするさまを思い浮かべてみよう。そして君が望むなら、彼女をイカせるためのあれこれを、ほんの一瞬想像してみるのもいい。ただし、そればかり考え続けてはいけない。彼女に会いに行き、最高の経験をさせてやればいいのだ

 

ルールその4

つねに適切な心構えで

「ずっと待ち続けていれば、いつか運命の人が現れるかもしれない」こうした情けない男たちのことをぼくは『死刑囚』と呼んでいる

 

一日中美女に囲まれて生活しているという現実を享受する気がないなら、君は壁ぎわにたたずみ続けるあの男たちと同類だ。彼ら同様、君は一人寂しく帰宅し、その日出会った美女たちを思い出しながら、マスをかいて眠ることになる

 

玄関のドアを出る前に、これからたくさんの美女たちに出会うのだということを思い出そう。見つかりませんようにと祈りながら女性のお尻を眺める以上の何かをする心構えで出かけるのだ

 

ルールその5

デートはしない

女性とよく知り合う方法は、他にいくらでもある。いっしょにスポーツをする、レンタルビデオを借りてきて見る、カフェでお茶を飲むのもいい。そのときも決してデートという言葉を使わないこと。そして彼女が飲み食いした分は必ず彼女に払わせる。もし向こうが払うのを拒否したら、そんな女性とはお別れだ。どうせ、ただ食いが目当てなのだから。君は、セックスするために金を払うような男なのか?そうではないはずだ

 

デートはすでに深い仲になった女性だけに君が与える特別の報酬なのだ。以上

 

ルールその6

ふられることを楽しむ

野球でも、バッターボックスに立たなくてはヒットは望めない。だから、女性にアプローチし続けることが肝心だ。成功するかどうかは気にしなくていい。また、相手が君の誘いに乗ってきても、有頂天になりすぎてはいけない。セックスは所詮セックスで、君が人生の勝者になるわけではない。また、ふられたからといって、落ち込みすぎることもない。誰かが君と寝てくれないからといって、君が人生の敗者になるわけでもない。チャンスを逃したのは彼女のほうなのだ

 

もちろん女性にふられるつらさは、生半可なものではない。AFCからPUAへの転身をはかろうとする人の多くにとって、これが一番の難所となっていることも事実だ。拒絶をうまく受け流せれば、あとはすべてうまくいく。自信も、心構えも、態度もついてくるのだ

 

女性からの拒絶に、スマートに対処できたとき、君は優位なオスになれるのだ

 

ルールその7

女性は星の数ほどいる

ある女性が、君にとって唯一の恋人候補である場合、つまり君が、朝から晩までその彼女を思い、彼女に声をかけて自分を好きにさせるためのありとあらゆる筋書きを考えているなら、、、君はいわゆる思いつめた状態にいる。それは君の態度にもあらわれ、彼女も、意識するしないにかかわらず、そのことに気づく。そして、思いつめた男ほど、女性に疎んじられるものはないのだ

 

もし君が一人の女性のことを思いつめているなら、その思いが強すぎてふられることに耐えられないなら、君にできることはただ一つ。彼女以外の少なくとも10人の女性と寝るのだ

 

そうすると思いつめていた気持ちが軽くなり、よりリラックスした状態で彼女と過ごせるようになる

 

そしてどうだろう? 20人の女性と情熱的なセックスを経験した君は、彼女だけを追いかける必要などまるでないことに気がつくかもしれない。いや、やはり彼女が理想だというなら、おめでとう。君の経験とぼくのアドバイスを持ってすれば、彼女はきっと君のものになる

 

 

最後に

口で言うのは簡単だけどそううまくは、、、と思った君? そういう考えの君は、もうすでに間抜けなモテない男の部類に入っている。コントロールするのは君自身なのだから、ことは簡単なはず。君はすでに力を持っている。適切な考え方、正しいテクニック、そしてちゃんとした助言(7つのルールのような)があれば、失敗はありえない

END

 

 

【参考】

この記事はトニークリンク著『確実に女をオトす法則』から内容を抜粋しています。ナンパ本ではなく「男としての魅力的な振る舞い方」について書かれた本ですので、すでにモテている人で、より高みを目指したいという方も是非ご一読ください!!

確実に女をオトす法則

確実に女をオトす法則

  • 作者: トニークリンク,Tony Clink,大沢章子
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2005/06/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 5人 クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る