ツール・ド・フランス2009 第8ステージ。 アンドラから出発してフランス国内でゴールする山+山+山のステージ


 もう盛りだくさんで、何がなんだか。


・最初の山でエバンスがアタック。 逃げ容認するアスタナ。
・2つめに入る前には吸収。 おちついたアスタナの容認戦略成功。
・追走は AG2z とアスタナの連合軍で強力な協力。
・オスカル・ペレイロ塩がリタイア。最初の登りから遅れていたからなー。
・続く山ではサクソバンク仕掛け。一時遅れるマイヨジョーヌのノチェンティーニ。
・逃げは10人から最後は4人になり、逃げ切り。
・チームオーダで付き位置だったエフィムキン、5kmくらいからようやく回り始める。
・エフィムキンがカウンターでアタックをかけ、かなりイイカンジで逃げる。額に怒りの十字マークを浮かべながら追う3人。1km切ってもつかまらず。
・追いながらクビを左右に振るLLサンチェス。もう追いつかないと思った。
・最後は500mくらい(?)でつかまり、カザル先行するも、LLサンチェスがスリップから抜けて勝利。
・イラストレポートのたきもとかよさん、またもや予想的中(展開は違ったけど)!
・結局下りでノチェンティーニも追いついて、総合陣+現マイヨジョーヌは一緒にゴール
・結構サインの小さいノチェンティーニ(笑)。
・日本人2人はグルペットで無事ゴール!


 明日走りきればまずはツールの第1ターム終了ですね。 (第1タームだけ9日間あって長いのです)  2人とも無事走りきりますことを。


 明日はアスパンとツールマレーを通るステージ。 今日の各チームの積極的な戦略を見ると、明日も何かが起こりそうだと期待させられます^^
 明日、アスパンでアスタナのアスリートがアスパラガスを食べながら「あっ」という間にスーっと行きますよ!