スーパーカーがすき。スーパーカーと言っても車ではなくバンドのほう。

自分がスーパーカーを認識した時にはバンドは解散していた。ライブ行きたかったなという想いが今でもたまに頭をよぎる。

ピンポンの映画は好きだったが、その曲がスーパーカーのものだと認識するのは何年か後のことだった。バイト先の人が教えてくれた。そしてツタヤでベストアルバムを借りてハマった。今でも聴いているし、ランダム再生でスーパーカーの曲が流れる度に、スーパーカーが一番好きなんだと認識する。

スーパーカーに関して知識があるわけでもないし、なんで解散したかすら知らない。それでもスーパーカーを聴いてきたし、その音楽は好きだ。

音楽を説明する語彙力も持ち合わせていないから何て言っていいかわからないけど、男女のボーカルのハーモニーと、初期のころのノスタルジックな音、ピンポンのころのエレクトロニックな音、とても耳触りがよい。懐かしいような、キラキラするような、そんな気分にさせてくれる。